当院について :: 飯塚市 泌尿器科 C.U.クリニック 医療法人想医会
当院について

診療理念

C.U.クリニックの「CU」とは・・・当院のC.Uは以下の3つの診療理念から名付けました。

1. 筑豊(Chikuho)一の泌尿器科(Urology)を目指す 当院は手術を積極的に行っている数少ない泌尿器科施設であり、手術症例数が多いだけでなく、手術内容も専門性の高いものやいわゆる大手術(前立腺全摘出・腎摘除術等)も行っています。

通常総合病院では泌尿器科は混合病棟でスタッフは他科との兼任になりますが、当院ではスタッフ全員が泌尿器科専任であり、泌尿器科的処置も慣れています。 当院は、地域の皆さんに"筑豊地区で一番の泌尿器科施設"と認めていただけるように日々努力していきます。

2. 医療(Clinical)における理想郷(Utopia)を目指す 当院では、スタッフ全員で患者さんがどうすれば快適に施設を利用していただけるかを常に考えています。建物の設計の段階からスタッフが集まって話し合い、診療室・待合室・処理室など患者さんが主に使用される場所はできるだけ広いスペースを確保し、外来用トイレは、男性用・女性用・身障者用の3か所設け、それぞれのトイレの中から直接検査室に検尿コップを提出できるようにしています。 入院施設(病棟)については、最近は全国的に同室内の患者さん同士のトラブルも数多く報告されており、個人のプライバシーが重視される時代ですので、全室を個室としました。さらに皆さんが集う場所として大型テレビ・DVDレコーダーのあるラウンジを設け、迫力ある画面でテレビ番組やDVDソフト(映画…貸出無料)等が楽しめるようになっています。また、手術などを受け治療して退院される方に対しては、退院日の昼食に退院祝膳を提供しています。

患者さんに最高の医療サービスを提供して院内で快適に過ごしていただくだけでなく、医療以外のサービスにも目を向け来院していただく方に満足していただけるよう努力していきます。

3. 治癒(Cure)を目標に有益(Useful traetment)な治療を提供する 患者さんにとって最高の医療サービスとは病気が完全に治ることですので、そのためには病状を正確に把握するために適切な検査が必要です。 当院は診療所ではありますが、各種泌尿器科特有の検査機器をはじめCT検査・(透視可能な)X線検査・超音波検査機器などを取り揃えており、 一部の特殊な検査を除いては院内で精密な検査が可能です。また診断する医師も院長・副院長ともに日本泌尿器科学会より専門医・指導医の認定を受けており、第一線で診療を続け経験豊富ですので安心して診察に来ていただけると思います。 泌尿器科の疾患で治療(Cure)するには手術が必要なことも多いのですが、当院の常勤医一人当たりの手術数は地域では抜きんでています。また、手術だけではなく浸襲の少ない最新の治療機器も揃え、患者さんのニーズに少しでも応えられるようにしています。まずは病状を正確に把握し、その時点での最も適した治療やアドバイスを提供するように心がけています。

以上の3つの診断理念より、診療所名を"泌尿器科C.U.クリニック"と名付けました。英語を話す国では、親しい間柄の別れのあいさつを「シー・ユー(See you)…じゃあ、また会いましょう」と言いますが、私たちと地域の皆さんの間でこのような信頼関係が築けられるように努力していきます。